男子高校生がモテるために気を付けたい服装のアレコレを伝授!

手頃な値段で買えるジギーズショップ、春コーデをみてみる

 

 

男子高校生がモテるために気を付けたい服装のアレコレを伝授!

 

今回は女性を恋愛対象として、モテたくてモテたくて仕方なくてなんでもいいからアドバイスが欲しいという方に向けてお送りいたします。男性ので服装で失敗している方の多くは、客観的視点から自らを見ることができない状態です。まず、あなたが「かっこいい」と思うことと、女の子が素敵と思うことが同じではないということを飲み込みましょう。恋愛コラムなどでもよく、男と女は別の星の生き物と言われます。男性であるあなたが「かっこいい」と思うものは、違う星の出身である女の子にとってはそうではない可能性が高いということです。まず、自分が好きなもの、好きな色、好きな形、これらは一旦置いてください。あとで使いますので、近くに置いておいてくださいね。さてこれでやっとあなたは丸裸になることができました。ではお気に入りのパンツを履きましょう。これは清潔であれば100パーセントあなたの好きな色、好きな形で構いません。

 

ただし男子高校生がモテるために気を付けたい服装、穴が開いてる、ヨレている、汚れが沈着しているなどはもっての外です。では、あなたは清潔なパンツを一枚履いた状態です。次にパンツ(ズボン)を履きます。ここで大事なのはあなたの体型に合うパンツを選ぶことです。パンツのサイズが合っていない人は、どんなにお金をかけても服装はイマイチになります。ズボンの裾の長さは足りていますか?または長すぎませんか?脚が細いのに過度にダボダボしていませんか?反対にピッチリとし過ぎていませんか?ベルトの位置は高すぎませんか?腰履きすぎてだらしなくなっていませんか?スボンの選択に一番時間をかけてください。出来ればあなたに好意的な女性(家族可・出来るだけ年代は近い方がよい)と買い物ヘ行き、更衣室で5〜10本試着してください。その1本1本に感想を求めてください。あなたにピッタリの1本が見つかったら、それに合わせて靴を用意します。細身のパンツにごつい靴は合いません。

 

男子高校生がモテるために気を付けたい服装で反対もしかり。ズボンに合わせた靴が見つかったら上半身は季節に合わせ清潔なシャツやTシャツを選びましょう。ズボンと靴に合う限り、あなたの好きな色・好きな形で構いません。しっかりとズボンと靴が選べていれば、あなたはもう自分に似合う服を選ぶ力を付けてきています。最後に、色の選択に自信がなければ、白・黒・茶・ジーンズの青など無難な色でまとめ、スニーカーやポケットの返し部分など面積の小さい部分で好きな色や柄で遊んでください。