雰囲気イケメン服装!無理にかっこつけるな、雰囲気イケメンを狙え

手頃な値段で買えるジギーズショップ、春コーデをみてみる

 

 

雰囲気イケメン服装!無理にかっこつけるな、雰囲気イケメンを狙え

 

まず、「狙いすぎると失敗する」よく男性ファッション誌に載っているような『ワイルドなお兄系』を初心者が真似をすると大体失敗して痛い感じになってしまいます。ワックスをべたべたとつけてペンギンみたいな頭にしたり、流れを作ろうとして逆に油ギッシュに見せてしまったり。なかなか難しいことではありますが、あくまで『ナチュラル』に『爽やかに』を目指すといいと思います。だからと言って最近よく耳にする『理系男子ファッション』はタブー。ユニクロやしまむらにありそうな、出現率の高い色柄のチェックのネルシャツとジーンズだと一気にダサくなってしまいます。じゃあどうすればいいのでしょう。

 

簡単なのは「ボタンシャツ」と「チノパン」雰囲気イケメン服装が狙い目です。チノパンはベージュくらいが始めやすいかもしれません。スキニーでもいいですが、結構体系を選んでしまうので万人にはおススメできません。ボタンシャツはチェックは柄にかなり左右されるので、ドットや花柄がいいと思います。少し「おじさんくさい…」と思われた方はこれにカーディガンを足すとぐっと大人っぽく爽やかになれますよ。パーカーを足すと元気っぽさが出るので、シャツとチノパンの色柄が地味な場合は少し明るめか派手なパーカーを合わせるといいと思います。中学3年から大学1年までお付き合いした私の当時の彼は、最初は「これ、お母さんが買ってきたんだろうなあ」というような謎の鎖やひものついた英字プリントのロンTとこれまたよくわからない形のズボンを履いていました。

 

そのうち一緒にウインドウショッピングをしていく中で、「カーディガンって知的でいいよね〜」とか「この柄かわいい〜!きっと似合うよ」と言ってあげることによって高校卒業までには上記のようなファッションに変わっていきました。なんだかおしゃれになっていく彼を見て、中学時代を知っていた女友達に「なんか○○くんかっこよくなったね〜!」と言われたときには、自分のことではないのにすごくうれしかったのを覚えています。ちなみに彼はイケメンでは決してありませんでしたが、いわゆる「雰囲気イケメン」に進化したのです。 「ただしイケメンに限る」とは言いますが、ファッションでうまくいっている「雰囲気イケメン」はたくさんいます。通学のときに周りを見て、カップルの男の人の方はどんな格好をしているのかな、と観察してみてもいいかもしれませんね。